トップ サイト一覧 Add my favorites

技術一覧


日期 2017-03-25
タイトル 技術その2
Content

技術その二、先進な品種と養殖技術
 

台灣漁家莊の稚魚は産地から仕入れ輸入しているのではなく、養殖企業と養殖のプロと共に稚魚の生産を行っています。このように養殖のプロとの協力と経験は今の台灣漁家莊の専業技術の一つでもあります。石斑魚の養殖、石斑魚生産で共にビジネスをしている人は年収一千万台湾ドルを超え、人民元で億越えの養殖企業CEOの資産を有している方です。この様に養殖のプロと共にビジネスを行うことは私たちが稚魚の生産を行っていく上で様々な保障がある以外に漁家莊を通してお客様にご満足いただけるサービスとご協力いただいている企業様が漁家莊のお客様の心強い味方になれると存じています。また、企業やプロとの協力以外に良質な養殖場づくりのために資源と資金を投資し企業化経営方式で技術を取り入れ、いつでもどんな時でも質の良い商品をお客様に提供できるようベストな環境づくりを行っています。
稚魚ならびに魚の導入の前は念入りに情報収集をし、どの産地が一番良いのかその産地で一番有名な稚魚、魚は何か?これらを調べ上げた後に飼育作業へと移ります。
飼育作業時、近親養殖の際に起こる遺伝性欠陥の発生を(不良体質を生むことや成長後の重量不足等の問題)を防ぐため、先進の遺伝科学技術を導入し品種強化の工程を通し質の良い稚魚ならびに魚の生産をしております。

 



なので、「第二の漁家莊は見つかりません、なぜなら私たちは常に頂点にいるからです!」
 

 
 
 
 

こちらの写真は、某高校の生徒たちが漁家莊の提供した技術と観念を研究しに来た際に収めたものです。後に生徒たちは金賞を受賞し校長が漁家莊にわざわざお礼を言いに来てくださいました。



お問い合わせは、
台湾漁家荘
Eメール:enpei.xxx@gmail.com(日本語、中国語、英語いずれも可)
電話:080-6607-8878(日本語、中国語どちらでも可) まで。
お気軽にお問い合わせください。24時間受け付けております。



ツイッターで推薦 フェースブックで推薦


前の章   |   前のページヘ   |   次の章